はじめての方

ウォーターサーバーはなぜ無料使えるのか

投稿日:

ウォーターサーバーのことを調べていると、
いろんなメーカーが「サーバーレンタル料無料!」
って書いてあるんだけど、これって本当に無料なの?

 

本当です!なぜ無料で提供されているのか、ご説明しましょう!
勇者

 

ウォーターサーバーというものは、機械をレンタルして使うものです。冷水も熱湯も出るような便利なものなのに、これが無料というのだから驚きです。しかし、「無料って言っても何かカラクリがあるんじゃないか?」そう考えるひともいるはず。

そこで、業界でマネージャー歴5年以上の経験を持つ勇者が、サーバーが無料で提供されている理由について解説します。

 

彼らの主となる使命はお水の販売だから

いきなり結論からとなってしまいますが、ウォーターサーバーという名前が先行して飛び交っているため、どうしても機械ばかりに目がいってしまいがちですが、各社それぞれ企業理念は違えど、一番の目的はずばり「お水の販売」です。

もっと厳密にいえば、「定期購買」です。

なので、ウォーターサーバーの機械そのものは、おまけとまでは言わないにしても、快適かつ安全にお水を飲んでもらうための「手段」のひとつ、という位置付けになります。ウォーターサーバーをレンタルしてもらうことで利益をあげるという目的ではないことが、無料のメーカーが多い、たとえ有料であっても高額ではないという金額設定の裏付けとなっています。

 

飲料水メーカーとしての想いがある

これは業界でマネージャー歴5年以上の経験を持つ勇者だから言えることですが、やはり各メーカーそれぞれの想い、企業理念をもとに、お水の販売、機械の開発を行っています。

例えばコスモウォーターさんは「“いつでも”新鮮で美味しいお水を飲めるように」という考えのもとでサービスを提供しているので、48時間以内に安定して供給のできる仕組みを作っていますし、

大手飲料水メーカーのサントリーさんは「家庭に潤いを」という熱い想いをもって、事業に取り組んでいます。

どのメーカーも、ウォーターサーバーという機械を通して、美味しく、安全で、安心して、いいお水が飲める環境をご自宅に提供するために、日々努力されているんですね。

 

高機能だから有料のサーバーもある。例外もある。

無料のサーバーが多い中、逆にレンタル料が有料のサーバーも見かけることがあると思います。これは、メーカーとしての努力が足らないということではなく、その機種との契約の全体的なバランスを見て、「有料じゃなきゃ赤字になる」と判断されることで起こる仕方のないことなんです。

 

RO水メーカーがサーバー代有料のワケ

お水代が安く提供されているRO水のメーカーの多くは、サーバー代が有料になっています。これは、お水の契約システムを見てもらうとわかりますが、定期配送じゃない(お客様からオーダーがあるまで配達しない)パターンが多いはずです。

有名なことろだとアクアクララさん。お客様からのオーダーがあるまで配送されないため、安定した収益(定期購買)が無くなり、サポート料という形で、レンタル料がかかる設計になっています。

 

天然水メーカーがサーバー代有料のワケ

多くの天然水メーカーは、「レンタル料無料!」が斬新な謳い文句としてウォーターサーバー業界で進撃してきました。しかし最近では、天然水メーカーでも有料のサーバーが多く存在します。

これは、提供されている中でも特に高機能なサーバー、もしくはデザイナーが設計した超絶オシャレなサーバーのため、開発の費用が高く、メンテナンス費用も高くなってしまうため、故障してしまった時のことなども考え、レンタル料を取らざるを得ないという現実があります。

例えば1台あたり2万円くらいの開発コストがかかっていた場合、レンタル料500円だと、黒字になるまでに40ヶ月かかってしまいます。これが無料で、しかも壊れて作り直しとなってくると、完全に赤字です。やはり、有料じゃなきゃやっていけない理由がここにもありますね。

 

どのメーカーも無料と戦っている

ここまでご紹介した通り、サーバーを通じて皆さんのもとへお水を安定して供給するためにはあらゆる費用がかかります。

①サーバーの開発費用

②回収時のメンテナンス費用

③お水の配送料

特に③の配送料にかんしては、年々上がっていく一方なので、どのメーカーも一番苦しんでいるところではないでしょうか。

そんななか無料でサーバーを提供してくれているわけだから、お水が多少割高なのも納得だと思います。お水の利益がなければ成り立たないですからね。

しかも割高といっても、500mlペットボトルよりは安いので、これほどすごいことはないなと感謝をしながら、勇者はいつもサーバーを使っています。

あくあまでもレンタルなので、無茶な使い方はできませんが、サーバーのトラブルに関しては100%全面的にバックアップしてくれるので、安心して、ぜひ皆さんにも使ってみてほしいです。

 

それでは、素敵なウォーターライフを!

  • この記事を書いた人

勇者

すべての新米パパの味方。ウォーターサーバー業界でマネージャー職を5年以上経験してきた勇者です。自宅でも5社のサーバーを使用してきた知識とプロの知見を生かして、15,000組以上のお客様にご案内した“生”の情報を発信します。

-はじめての方

Copyright© 勇者のウォーターライフ , 2019 All Rights Reserved.